「株式会社リーテック」が行う事業の取り組みや特徴について

chau_cn / Pixabay

株式会社リーテックは、大阪市中央区に本社を置く企業で、建築工事や土木工事に関する事業を展開しています。建築部門に関しては耐震補強に強みを発揮しており、地震大国でもある日本で非常に重要視されている部分です。同社が有しているノウハウや経験値を頼りにして耐震工事などを依頼するケースも多いようです。

設立は2016年なのでまだ2年程度の歴史しかありませんが、一級建築施工管理技士と一級土木施工管理技士が3名居て、一級建築士は5名、2級建築士は2名いるそうです。その他にも資格取得者が複数おり、鋼管コッター工法協会やデザインフィット工法協会、中高層耐震建築機構、SRF研究会に入会しています。

事業体制の流れを説明すると、まず調査や診断を行い、それに基づいた設計をして補強の提案を行います。そしてその施工内容に基づいた積算をして、実際に施工や管理を行う流れとなります。単純に調査を行うだけではなく、様々な方法を駆使して確実性の高い調査や診断を行い、より地震に強い建物を実現させます。再生建築Re-Buildに注目している点も株式会社リーテックの特徴で、すでに建築されている建物を比較的安い金額で再生させることが可能です。

耐震補強の重要性を認識していて実際に施工希望する人たちは多いと思いますが、その際に気がかりなのが金銭面です。そんな時にには、補助金申請の手伝いも行っています。

再生建築により建物の寿命を延ばすことができますし、リノベーションや建て替えとは違ったアプローチ方法で建物の高寿命化を実現させます。

世の中から必要とされる企業であるという目標を達成するために様々な取り組みを行っていて、建物の所有者に安心感を与えています。まだ誕生して間もない企業ではありますが、企業理念や経営理念にも恥じないような努力を積み重ねている点は好感が持てます。耐震補強工法のBESTMIXによる補強提案は一度は受けてみても良いですし、、建物の所有者が希望する内容を可能な限り実現させることができます。ただ単純に見積もりを作成するだけではなく、コストプランニングやその他の事柄についてもきちんと考慮してくれるのはありがたいことではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする