「株式会社空間デザイン」のサービス利用で変化することとは?

Pexels / Pixabay

一級建築事務所の株式会社空間デザインは、建築設計業務やインテリアデザイン業務、管理業務や耐震診断業務などを行っています。株式会社空間デザインのサービスを利用することで、今までと比べて変化することがあるのでしょうか。

株式会社空間デザインについてご紹介します。

■株式会社空間デザインとは

株式会社空間デザインの業務内容は以下の通りです。

【建築設計業務】
・教育・文化・コミュニティ施設
学校や教育関連施設、コミュニティ施設などの設計を行います。

・業務・交通施設
公共交通機関のトイレや駅舎などの施設の設計を行います。

・住宅・宿泊施設
一般住宅や民泊施設などの宿泊施設の設計を行います。

・保健・福祉・医療施設
高度医療や福祉施設、医療施設の新設や改善のための設計を行います。

【インテリアデザイン業務】
室内空間やそれに合わせた空間デザインを作成します。

【環境設計業務】
環境構成要素となる照明やイルミネーション事業や時計台の設置などを行います。

【監理業務】
建築主の立場になり、設計図書と照合しながらその通りに実施されているのか確認して、建築物の安全性を確保します。

【耐震診断・耐震改修設計業務】
自身が頻発する日本で、既存の建築物の耐震性を確保して被害軽減をし、鉄筋コンクリート造や鉄骨造などの建物の耐震診断や耐震改修設計をします。

【調査・点検業務】
建築物も劣化によって性能の低下があり、増築や改修によって性能が損なわれる場合もあります。
放置すると思わぬ災害の原因にもなるため、長寿化させるための調査・点検業務をします。

■サービス利用で変化することは?

株式会社空間デザインのサービスを利用することで、以下の効果が期待できます。

・耐震診断や耐震改修設計で二次災害を防ぐことができる
株式会社空間デザインでは、住宅や施設のデザイン設計だけではなく、建築士事務所として耐震診断や耐震改修設計を実施しています。
建築された年代が古い建物は老朽化によって強度が下がっていて、建築基準法が改正させる前の建物は耐震性能に関係する基準が緩かったことで、現在の基準に達していない建築物も多くあります。
株式会社空間デザインでは確かな耐震診断と耐震改修設計により、地震に強い建物の設計を行うことができるため、万が一地震などが発生した際に二次災害を防ぐことができるでしょう。

・建築に関する相談ができるので冷静に判断できる
建築に関する相談は様々ですが、疑問に感じたことは第三者からの目線で判断することが良い部分もあります。
このような建築に関する相談は無料となるため、公平で冷静に判断することも可能です。
また、アドバイスなども受け付けているため、専門家としての意見を聞くことができます。

株式会社空間デザインのサービス利用によって、今まで抱えていた様々な問題を解決することも可能です。
建物に関する悩みを持っている方は、ぜひ相談されてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする