「株式会社プレーリー」が行う事業の取り組みや特徴について

ipad-820272_1280

建物を造り上げるには施工部分ばかりを気にしがちですが、その前の段階である、企画から設計が重要になってきます。この部分がしっかりと決まっていないと、工事を行っても望みどおりの優れた建物を造り上げることができません。
株式会社プレーリーは建物の全体像を決める、企画や設計の部分に力を入れて、顧客の要望に応える取り組みを行っている設計事務所です。事業内容として企画をメインにした総合マネジメントを行っており、土地や古くなったビルの活用方法を模索したり、事業性の高い建物を提案するといった取り組みをしています。
設計事務所といえばデザイン性を重視した珍しい建物を造るところというイメージが強いですが、株式会社プレーリーの場合は事業者や経営者にとって有益になる建物に仕上がるよう、サポートする部分に比重を置いているのが特徴です。他社では断られてしまうような要望に関しても応えられる企画力や対応力を持っているのが、優れた部分です。作品例として、ガラス工場があった場所に収益性の高いマンションを建てたり、広い宅地を活かしたクリニックタウンの企画、他社よりも優れた収益性を持つワンルームマンションの提案に、医療と福祉の両方のサービスを利用しやすいケアハウスなど、柔軟な発想のもとで他ではなかなか見られない魅力的な建物を造り出す想像力を持っているのが、株式会社プレーリーの魅力だといえるでしょう。
デザイン性を保ちつつも、実用的な建物を企画できるのが強みの会社です。時代のニーズに合わせた無駄のない不動産投資や事業を実現するために、とても頼りになってくれます。対応スピードに秀でており、たった1日でも申請書類の対応が可能です。補助金対応の建物を建設する場合であっても素早く対応してくれますので、手間なくスムーズに希望する建物を入手できます。新築への対応だけでなく、リニューアルや増改築、用途変更に関しても対応する能力を持っています。既に持っている資産を活かす形で、収益性が低かったり、使い勝手の悪さなどの問題点を解決できます。
耐震診断や耐震補強への取り組みも得意分野です。地震の影響によって建物が使えなくなったり、倒壊して深刻な被害が出るのを未然に防ぐための技術を提供してくれます。新築よりも50~70%の低予算で建物の価値を延ばし、収益をあげる工夫が可能です。
株式会社プレーリーでは、独自規格の見学会やセミナーを開く取り組みもしています。参加すれば依頼するメリットをより深く知ることができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする